Q.プラセンタ美容が流行りだしたのはいつからでしょう?

プラセンタ美容が流行りだしたのはいつからでしょう?

  1. 1990年頃
  2. 2000年頃
  3. 2010年頃

A:プラセンタ美容が流行りだした時期

正解は2の2000年頃です。

解説:プラセンタ美容が流行りだした時期

プラセンタそのものは、医療用の注射として1960年代には登場しています。ここまでの流行が見られるようになったのは、2000年頃です。ネット環境が普及し始め、通信販売が伸び始めた頃と重なります。

モデルや女優さんが愛用しているということ、効果が高いということを発信して行くにつれ、流行したという印象があります。

プラセンタ配合食品市場の販売額推移
出典元:http://www.noevir.co.jp/new/whatsnew/2012/20120712_01.htm

こちらのグラフから分かるように、2008年から2012年までの間に約5倍のプラセンタ配合食品市場の販売額の増加が分かります。2012年からかなり経ちましたが、2018年には75億円市場になるとの予想もあります。伸び率がかなり高いことが分かります。

プラセンタが流行する理由

プラセンタが流行する理由プラセンタが流行するのはどうしてなのでしょうか?それは、プラセンタの効果が高いためです。それだけリピーターが多いということでしょう。美容にも健康にも効果があるプラセンタは希少価値があり、豊富な成分が配合されていることが大きいと言えます。

本当に効果のあるプラセンタを見極めよう!

プラセンタ市場が拡大していくにつれ、あらゆる商品が発売されています。本当に効果があるのか疑わしい商品もあるようです。商品を選ぶ際には、配合されているプラセンタの内容や量(原末換算が望ましい)などをチェックしましょう。

プラセンタの歴史

プラセンタ美容が流行し始めたのは、割と最近という印象が強いのですが、プラセンタ美容そのものは紀元前からあり、クレオパトラやマリーアントワネットも美容目的で使用していたと言われています。また、中国やソ連でも使われていた歴史があります。日本では、1960年代に医療用の注射として使われるようになりました。

現在でも多くの場所で研究が続けられているプラセンタです。新しい発見も期待できるでしょう。

★プラセンタの歴史の詳細はコチラ⇒