DHC最大の特徴は生プラセンタ

DHCプラセンタ

DHCのプラセンタの最大の特徴は生のプラセンタを使っているという点です。一般的なプラセンタサプリは加熱されたプラセンタを使っています。これだと、加熱で失われる成分があるため、100%プラセンタの成分を体内に取り込むことはできません。一方のDHCのプラセンタなら、生で丁寧に加工されていますので、有用成分が高いレベルで保たれています。
生で加熱していないということは、殺菌やウィルスもそのままなの?と思っている方もおられるかもしれません。が、もちろん、殺菌やウィルスの除去は独自の方法によって徹底的に行われているので、安心で安全です。サプリメント業界でも屈指のDHCの生プラセンタサプリなら、安全もお墨付きです。

腸までしっかり届けます

DHCの生プラセンタサプリはまん丸の真っ白いサプリメントです。一瞬、見た目は美味しそうなお菓子のようです。実はこのまん丸で真っ白な形にも秘密があるのです。中は4層になっていて、お腹の中で、しっかり腸まで届いてから溶けるように計算して作られています。途中で溶けてしまうと腸に届くころには成分はもう溶けだしてしまい、効果が十分に得られません。実際、サプリの断面図を見ると、木の切り株のように、間に白いコーティングが見られます。この4層でゆっくり溶けだして、腸につくころにベストな状態になるように、きちんと計算しつくされている、そんなプラセンタサプリなのです。
実力もさることながら、見た目も真っ白でとってもおしゃれです。

口コミをチェック

DHCファンです

v-1

DHCの商品が好きで、基礎化粧品を通販で購入した際、こちらのプラセンタサプリの公告が目に入って、購入してみることにしました。真っ白な見た目が、美肌のイメージに結び付いて、とってもいい感じです。買うときは少し高いなと思いましたが、これで2か月分くらいだと言われたので、実際はそれほど高額でもないんだと分かりました。飲んでみると、2週間ほどで肌のトーンが一つ明るくなったように感じます。そのほかの効果はこれからかなと思います。

30代 ずっとDHCさん

生の声をお届け!体験レビュー

プラセンタサプリを選んだのは、スキンケアだけではシミがなかなか薄くならず、サプリでシミの代謝を上げたいと思ったからです。それと年齢的にプチ更年期の時期でもあって、女性ホルモンのバランスが乱れている感じがしたからです。

DHCプラセンタを選んだ理由

DHCプラセンタ

DHCのプラセンタサプリは、お手ごろ価格なわりにプラセンタの配合量が多いという感じがあります。豚プラセンタが原料ですが、国産SPF豚由来なので安心して飲むことができそうです。馬プラセンタと比べてどのくらい違うかわかりませんが、手軽に飲むのにはいい感じがします。

形・匂い

DHCプラセンタ

粒は楕円形で大きすぎず女性にもちょうどいいくらいです。ツルツルとした表面加工がされているので、飲みやすさもあります。
ニオイはほとんど感じられず、プラセンタ独特の臭さはまったくないです。一見ソフトカプセルみたいですが、表面が硬いハードタイプです。

飲み心地

一度に3粒まとめて飲んでみたら、喉に引っかかることもなく飲みやすかったです。毎朝飲むようにしているのですが、忙しい時間でさっと飲んでも喉に違和感を感じることがありません。パッケージの中に乾燥剤が入っていて、新鮮な状態をキープできそうです。

プラセンタ生活1ヶ月-お肌の変化-

1ヶ月飲みきってみて、残念ながらシミが薄くなることはありませんでした。その代わり手で肌に触れてみると、いつも潤っているのがわかります。サプリだけでスキンケアを付けないで挑戦してみたら、さすがに細かいシワが潤うほどではなかったです。肌の悩みがある方はスキンケアとのW使いで潤うと思います。

プラセンタ生活1ヶ月-カラダの変化-

1ヶ月通してカラダへの大きな変化は感じられないものの、体調を崩すこともなく、疲労でぐったりで何もできない日も少なかったようです。とくに感じたのが生理前に胸が張りやすかったことです。女性ホルモンのバランスが変わったのかもしれません。

プラセンタ生活1ヶ月-ココロの変化-

1ヶ月のなかで心に変化が出るのは、生理前です。プラセンタサプリを飲んでいる間は、不思議と生理前のイライラ、甘い物欲求がなかったようです。そろそろプチ更年期の時期で、うつ傾向になる人もいるそうなので、普段の心の変化にも対応できそうです。

プラセンタサプリ-これからのこと-

豚プラセンタのなかでは安価なので続けやすいと思います。正直いうと馬プラセンタほどの効果は得られない感じがします。それでも肌の変化や女性ホルモンには効いている感じはあったので、出費が多い月に利用するのもいいかなと思いました。

公式サイトはこちら