プラセンタで期待できる効果は美容・アンチエイジング・健康・精神安定と、オールマイティーといっても過言ではありません。プラセンタサプリの購入を考えているならば、知っておきたい、女性に嬉しいプラセンタの効果を一覧にしてみました。早速みていきましょう。

お肌の弾力・保湿力アップで若返り!

hosistu

プラセンタは、お肌の細胞を活性化させてターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促進させるに必要な「成長因子」を含む唯一のサプリメントです。ターンオーバーの過程でセラミドなどのお肌を守る保湿成分が作り出されているため、「最近お肌が潤っていない」なんて方は、もしかすると、お肌代謝に問題があるのかも?!大手メーカーの研究では、プラセンタエキス含有の試験食を与えたマウスと与えなかったマウスの皮膚水分量を比べたところ、与えたマウスの方が、紫外線による皮膚水分量の低下が抑えられたとの報告が。さらに、人体に対しては、プラセンタエキス配合ドリンクを2カ月間摂取した結果、細胞増殖に関係する成長ホルモンの一種の血中濃度がアップし、お肌の弾力が改善したとの報告もあります。

Wの美白効果

プラセンタには、美肌の大敵、メラニン色素を作り出す「チロシナーゼ酵素」の働きを抑える効果があるとされています。紫外線などの刺激を受けると、お肌を守るために「チロシナーゼ酵素」が働いて、メラニンが生成されます。プラセンタでこの酵素の働きを抑制出来れば美肌対策になりますよね。さらに、プラセンタには、肝臓機能・新陳代謝の活性作用もあると言われています。全身、お肌の代謝がアップすれば、不要な角質が自然と生まれ変わりの過程で落ち、メラニン色素が排出されてシミ・くすみの改善・予防に繋がります。つまりプラセンタサプリメントの摂取により、メラニン生成の抑制+お肌の代謝アップでメラニン排出のW美白効果が見込めるというワケなんです。

活性酸素を除去して、老化抑制!

プラセンタには、胎児を守るため、活性酸素などの有害物質を除去する成分が豊富に含まれています。活性酸素と言えば、体の老いの原因となる「なんとなく悪い物質」というイメージが強いですよね。実は適量であれば、細菌などを退治してくれる大切な存在でもあるんです。問題は、過剰に生産されてしまった時です。健康な細胞にまで攻撃を始め、結果、細胞の機能低下→老化を招いてしまいます。この状況を打破するために、私達の体には、活性酸素を退治する「抗酸化酵素」があるのですが、困ったことに年齢とともにその生産量は減少していきます。さらに大気ガス、紫外線、偏った食生活、睡眠不足などもまた活性酸素を作り出す要因となり、体に備わる抗酸化作用が追い付かない人も多いようなのです。そこで、お手頃に摂取できる、プラセンタの抗酸化作用に注目が集まっているんですね。+お肌の代謝アップでメラニン排出のW美白効果が見込めるというワケなんです。

生理痛・PMSが楽になる!更年期障害にも効果的

pms

生理痛・更年期障害などは、ホルモンバランスの乱れによって生じます。ホルモンバランスの乱れは女性であれば、誰しもが通る道。そんな時に役立つのが、プラセンタです。プラセンタにはホルモン調整作用・自律神経を調整する作用があり、女性特有のデリケートな問題の解決に役立つとされています。例えば生理痛はプロスタグランジンというホルモンの過剰分泌によって引き起こされ、PMSは、プロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲンという主な女性ホルモンバランスが急激な変化が引き金になるとされています。更年期障害の場合、エストロゲンの急な低下が主な要因です。実際に、ヒトプラセンタの注射・サプリメントは、その効果が厚生労働省に認められていて、更年期障害などの医療分野でも役立てられているんです。+お肌の代謝アップでメラニン排出のW美白効果が見込めるというワケなんです。

抵抗力を高めて、アレルギー症状の緩和(アトピー・花粉症)

プラセンタにはアレルギーを緩和させる働きがあるとされています。アレルゲンを異物とみなして、不要な攻撃をしてしまうリンパ球内の免疫細胞を排除する働きがあると考えられているんです。アレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎、気管支喘息などに効果が高いのだとか。さらに、ママは赤ちゃんを母体の中で育て上げます。このときに母体が「異物」と赤ちゃんを認識すれば、それは大変なことになりますよね。そこで、胎盤(プラセンタ)は、妊娠初期因子、ビタミンD、コンドロイチン硫酸、グルコサミンなどの免疫抑制物質を含むことで、異物として認識されない機能を備えています。こうした成分・働きから、アレルギー症状の緩和に効果的とされているんです。