プラセンタに含まれる成長因子は動物由来のものしかない

プラセンタに含まれる成長因子は動物由来のものしかないプラセンタサプリを購入する時、動物由来のものが良いと言われます。栄養成分に違いがあるとは言え、海洋性や植物性にも栄養は豊富に含まれており動物由来にも劣らないはずなのに、動物由来のものを勧められるのは何故でしょうか。これは、プラセンタの本来の意味である胎盤にしか含まれない成長因子があるためで、プラセンタが万能であるのは成長因子のおかげと言っても過言ではないのです。海洋性や植物性は、栄養素が豊富であっても成長因子が含まれないため、動物性と比べると効果は限定的になりがちです。植物性は美容に、海洋性は美容と栄養補給に効果があると言われていますので、さらに健康や神経にも作用を求めるとなると不足していると言えます。

肌を活性化させる成長因子とは

成長因子にはHGF、NGF、EGF、と数多くあり、全部で11種類の因子が存在しています。そもそもどういう効果があるのかと言うと、細胞の修復や再生を促進したり、細胞の増殖や分化などの働きがあります。老化現象を食い止め、若さを引き戻す力があるため美容に良いと言われるのはこのためです。美容に良い成長因子の一つにEGF、上皮細胞増殖因子があります。EGFは表皮に作用をし、肌の成長や修復、再生を促す効果を持ちみずみずしく弾力のある肌を維持することが出来ます。肌の傷を回復する力も持ち、ニキビの予防効果にも一役買うようです。EGFはターンオーバーを促してくれる因子であり、ターンオーバーが行われると肌のくすみやシミを改善してくれるため、メラニンにも効果があります。EGFに対しFGF、線維芽細胞増殖因子は皮膚の最も深い部分である真皮層に作用をするもので、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを生成する細胞である線維芽細胞の増殖や再生に効果があります。線維芽細胞が減少すると真皮のハリが無くなってしまい、表皮にシワやくぼみが出来てしまいます。繊維街細胞を活発に活動するようにと促すことでコラーゲンなどが生成され、ハリのある肌に戻り維持することが出来るのです。

修復機能を持つ成長因子

修復機能を持つ成長因子成長因子は肌にだけ作用するのではなく、内臓や骨などの修復機能もあります。HGF、肝細胞増殖因子はその名の通り、肝臓の細胞を増殖させる働きがあります。肝臓のみならず他の臓器や皮膚、血管、神経などが傷を負った時に細胞増殖をして修復や再生を促す力もあるのです。自然治癒力はHGFが持つ力であり、例えば擦り傷や切り傷を負った時に自然と治っていくのはHGFが作用をしているおかげであり、これが作用をしないと傷ついたら傷つきっぱなしになってしまいます。IGF、インスリン様成長因子は肝臓を初めとした各組織で生成をされ、軟骨や筋肉の修復をしてくれる作用があります。年とともに軟骨成分はすり減り、痛みを起こすことがあります。これは軟骨が固くなることにも影響があるのですが、IGFは軟骨を修復して本来の機能を取り戻してくれます。またAGAといった薄毛などに作用をすることも分かっているため、治療の鍵になるのではないかと注目をされている因子でもあります。

ストレスや病気から守ってくれる成長因子

NGF、神経細胞増殖因子はストレスの多い現代人にとっては重要な因子であり、神経細胞の増殖を助けてくれる役目を持ちます。ストレスがかかると自律神経が乱れ、様々な身体症状を引き起こすのですが、神経細胞を増殖させることで自律神経が整うので体の不調を調えてくれるのです。ホルモンバランスの乱れを改善するのもNGFの役目ですから、女性にとっては非常に嬉しい因子とも言えます。CSF、コロニー形成刺激因子と4つのインターロイキンは白血球を増やす効果があり、免疫力を高める力があります。人間が病気をせずに正常でいられるのは免疫力が正常に保たれているからであり、この免疫力が落ちると様々な感染症にかかりやすくなります。プラセンタにはバランス調整機能があるため過剰に増えすぎることはなく、正常に保てる範囲で増やしてくれるのです。

成長因子は減少すると取り戻すのが難しい

プラセンタサプリを飲むことで上記のような成長因子を摂取することが出来、体には非常に良い効果があると言えます。動物性のものでも馬由来のものが非常に良く、栄養価も高くて安全性も高いので成長因子を取り込むには非常に良いと言えるでしょう。成長因子は年齢と共に減少していくものであり、一度減少したものを再び作り出すのは加齢が原因だとなかなか難しいのです。このため外部から取り込む必要があり、プラセンタサプリは体内に入れるのでプラセンタの成分が吸収されて不足した成長因子の代わりとなって体を若返らせ活発に活動をするようになります。どのような目的であってもプラセンタはトータル的に効くので、やはり動物由来のものを飲んだ方が良いのです。