穂のしずくはライ麦のプラセンタからできています

穂のしずく

穂のしずくはライ麦の胎座(プラセンタ)から作られた植物由来のプラセンタです。プラセンタ業界では植物由来はかなり珍しいのですが、実は密かに注目度がアップしてきているのです。その理由は、植物由来のほうが、体に負担がなく、家畜特有の病気の心配もないため、安心して利用できるというのが一つあります。
ライ麦の胎座からできた穂のしずくには、ポリフェノールやアミノ酸が豊富に含まれています。種の保存の重要性を考えてみると、植物も動物も同じこと。そう考えてみれば、市ライ麦の胎座だって、栄養を凝縮させて、ぎゅっと詰め込んでいるというのが分かりますよね。そんな胎座からできた穂のしずくもまた、栄養が凝縮されたサプリメントです。

ライ麦の胚芽のそのまたほんのわずかな胎座

穂のしずくの原料となっているライ麦の胎座は、一般的に私たちが口にするライ麦の中にはほとんど含まれていません。ライ麦を製粉など加工する際、胎座はほとんどが削り取られてしまうためです。ですから、たとえライ麦が含まれる食品(パンやシリアル、クッキーなど)を食べたとしても、ライ麦の胎座を摂取することはほとんどないと言えます。
これは言い換えると、ライ麦の胎座はそれほど小さく、それほど希少価値が高い部分だということができます。小さな胎座を丁寧に集められて作られている穂のしずくは、企業の高い技術力と安全の基に作られていると言えます。
食べても食物繊維やミネラルが豊富なライ麦。そのライ麦の恵みをたっぷりに受けたプラセンタサプリです。

口コミをチェック

体への優しさを実感しています。

v-2

体への優しさを実感している、というのがこの穂のしずくを飲んだ感想です。飲み始めてから1か月ほどですが、ゆるやかにお肌も体も元気になっている印象です。これなら、今後も続けて行けそうです。ただ、値段が私には少し高いです・・・。値段がもう少しリーズナブルだともっといいんですが・・・。普段はひと粒です。ただ、少し体が不調な時とか辛い時は、2粒飲みたくても、このお値段なので、飲むのを少し躊躇してしまいます。

40代 まだまだこれからさん

生の声をお届け!

プラセンタの効果でPMSや生理痛など女性特有の不快な症状に効果があるということに以前から注目していました。その他にも美肌効果や脳や精神的な不調にも効果があると知り、ぜひ試してみたいと思っていました。

穂のしずくを選んだ理由

shizuku02

プラセンタの効果は気になるけれど、プラセンタそのものは豚や馬の動物の胎盤を使用しているということがどうしても気になっていました。穂のしずくは、植物性のプラセンタなので、もしかしたら動物性に比べると効果は低いかもしれないと思ったのですが、私には合っている気がしました。

形・匂い

shizuku03

穂のしずくは、小さめの黒っぽいカプセルタイプになっています。固いカプセルではなく、体の中ですぐに溶けてくれそうなタイプです。カプセルにありがちな気になるにおいもありません。1日1~2粒飲むようになっていますが、この大きさなら一度に2粒飲むのも難しくはなさそうです。

飲み心地

穂のしずくは、植物性プラセンタということもあり、動物を想像させるようなにおいや味は全くありません。無味無臭なので、違和感なく飲むことができます。また、喉への引っかかりは全くありません。水や白湯を使って飲むように指定されています。

プラセンタ生活1ヶ月-お肌の変化-

植物性のプラセンタということで劇的な効果はあまり期待していなかったのですが、1ヶ月続けた結果は肌の潤いは感じることができましたが、周りに気づかれるようなハッキリとした効果は得ることができなかったようです。

プラセンタ生活1ヶ月-カラダの変化-

プラセンタの効果にあるPMSや生理痛の緩和などの女性特有の効果、これについてはしっかりとした効果を感じることができました。PMSと生理痛がひどく、薬を使用する回数も多く、寝込むことも多いのですが、確実に体が楽です。PMSがあまり感じられなかったので、これは効果があるかも!!と思ったのですが、期待どおりでした。

プラセンタ生活1ヶ月-ココロの変化-

40代に入ってから、精神的な落ち込みやイライラ感が強くなっていました。穂のしずくを飲んでみて、以前よりイライラ感が減っているような気はします。はっきりとした効果というより、少し効果があるというくらいですね。

プラセンタサプリ-これからのこと-

植物性のプラセンタらしい優しい効果という印象です。PMSや生理痛が少し和らぎましたが費用対効果を考えるともう少し効果が欲しいところです。他のプラセンタも気になるので、1ヶ月で使用をストップしてみます。

公式サイトはこちら