Q.プラセンタ注射に使用されている胎盤はなに?

プラセンタ注射に使用されている胎盤はなに?

  1. ヒト

A:プラセンタ注射に使用されている胎盤

正解は3のヒトです。

解説:プラセンタ注射に使用されている胎盤

プラセンタ注射に使用されている胎盤はヒト由来のものです。サプリメントやドリンクに見られる馬や豚のプラセンタは使用していません。医療機関で使用されていますから、使われる胎盤は厳重なチェックがされたものです。安全性はプラセンタ関連商品の中で一番高いと言えるでしょう。

ヒトプラセンタのメリット

馬や豚のプラセンタと比べてヒト由来なので身体になじみやすく、注射で体に摂り入れるので即効性があります。美容目的の場合は、効果を出したい場所(例えば顔の皮膚など)に直接注射をすることで、さらに即効性を高めます。

ヒトプラセンタのデメリット

ヒトプラセンタのデメリットは効果の持続性が長く続かないことです。よって、定期的に注射をしにクリニックに通わなければなりません。また、費用についてはサプリメントやドリンクに比べると割高です。

ヒトの胎盤の安全性

厚生労働省で医薬品として認可されているのがプラセンタ注射です。この点がサプリメントやドリンクとは違う点です。安全性が高いということの証明は、ヒトプラセンタを使用しているプラセンタ注射の感染症の発生が50年間報告されていないことにあります。効果が高い上に安全なのが、ヒトプラセンタを使ったプラセンタ注射です。ヒトプラセンタに使用する胎盤は、事前にHIVやB型肝炎ウイルスの血液検査が厳重に行われています。

プラセンタ注射を受けていると献血できなくなる?

プラセンタ注射を受けていると献血できなくなる?ヒト由来のプラセンタ注射をすると献血ができなくなります。献血をしたいという人はヒト由来プラセンタ注射はしない方が良いでしょう。サプリメントやドリンクはヒト由来ではないので、献血をすることはできます。

プラセンタ注射について

プラセンタ注射は健康保険が適用されるものと、されないものとに分かれます。

  • 健康保険が適用されるもの
    慢性的な肝臓疾患と更年期障害では健康保険が適用されます。
  • 健康保険が適用されないもの
    美容目的の治療。

最近ではプラセンタ注射があらゆる病気に効果があることが分かって来ており、保険適用に関しては区別が難しくなっているようです。