肌に弾力を作るのはコラーゲンを食べなければならないのか

肌に弾力を作るのはコラーゲンを食べなければならないのか若い頃は当たり前のように肌に弾力がありますが、年齢を重ねていくと徐々に弾力が失われてたるみやシワの原因になります。肌に弾力が無くなることで老化が見た目にも分かるようになり、それに嫌な思いをする人も決して少なくはありません。肌に弾力を与えてくれるものにコラーゲンがありますが、一時期はコラーゲンを食べると肌がプルプルになるとブームになっていました。お鍋が人気で、お肌をプルプルにしたいからと毎日のように食べている女性もいると話題になっていたほどです。しかし不足しているから取り入れるという考えでも決して間違いではないのですが、不足しているものを補うだけではなく根底が解決出来なければ意味がありません。コラーゲンは自分の体で生成が出来るため、この状態が改善出来ればあえて食べる必要はないと言い換えることも出来ます。口にいれるものとして効果的なのがプラセンタサプリですが、プラセンタサプリを飲めばコラーゲンをあえて食べる必要は無くなるのでしょうか。

アミノ酸に分解されるコラーゲンを食べることに意味はあるのか

コラーゲンを食べても肌がプルプルにはならず無意味である、という説が出てきてからブームは段々と落ち着いて今に至ります。コラーゲンを食べるとそのままの形で残って体内に分散されるわけではなく、アミノ酸に分解をされてしまうのです。だから食べてもそのまま体内に吸収出来ないので無意味であるという論調が出てきたのです。とはいえ本当に無意味かと言うとそうではありません。分解をされてしまってもアミノ酸がコラーゲンを作る上で必要な栄養成分であるため、分解されてしまって出来たアミノ酸を栄養として吸収しまた再生産をするのです。必要な栄養として取り込むので無意味ではなく、きちんと意味があると言えます。また、最近の研究では全てがアミノ酸に分解されるわけではなくペプチドの一部はそのまま残ると言われています。これが肌に弾力を与える働きをしてくれるものですので、血中に乗り体に満遍なく行き渡ることによって弾力が生まれてハリのあるプルプル肌になれるのです。

プラセンタサプリがもたらすコラーゲン生成の作用は

プラセンタサプリがもたらすコラーゲン生成の作用はプラセンタサプリはコラーゲンそのものの生成に一役買ってくれるため非常に有効であると言えます。コラーゲンは真皮の線維芽細胞という肌の奥深い場所にある細胞が作り出しています。年齢と共にこの線維芽細胞は衰えてしまうため、自力で生成することが難しくなるのです。動物性プラセンタには細胞に働きかけて増殖や活発化をさせる力があるため、線維芽細胞に働きかけて活発に動くようにと促してくれます。プラセンタに促された線維芽細胞は活発に動くようになり、自分で必要な分の生成を始めるのですが、やはり栄養成分が無ければどんなに生成を促されても上手く活動が出来ません。プラセンタそのものには栄養成分が高く、胎児をお腹の中で成長をさせる力があるのですから細胞の活動に不足しない栄養を送ることが出来ます。血行促進の作用があるので栄養成分を肌全体に行き渡らせて線維芽細胞の活動を活発化させるので、プラセンタサプリを飲むことで肌をプルプルにさせることが出来るのです。

プラセンタサプリと合わせて食事からコラーゲンを摂ろう

2つの効果から考えるとプラセンタサプリを飲んでいればあえてコラーゲンを飲む必要はないとも言えます。しかしコラーゲンをサプリとして飲むのならば不要ですが、食物として摂る分には何ら問題はなく、むしろそのような摂り方をした方が健康的です。コラーゲンは肉や魚などに含まれるため、普通に肉や魚を食べるだけでそれなりには摂取出来ているのです。あえてサプリメントに頼らなくても食事で補うことが可能ですので、食事を意識してプラセンタサプリを飲むだけで十分に効果が期待出来ます。プラセンタサプリも飲み始めてから効くまでに時間がかかるため、その間を穴埋めする方法は必要になるのです。きちんとした食生活を送ることで健康を維持することも出来ますし、体調管理にも繋がっていきます。しかし年齢のせいでなかなか食事を多く摂ることが難しいという場合はプラセンタサプリと合わせてコラーゲンをサプリで摂取しても良いでしょう。プラセンタサプリの血行促進作用が合わさって全体に必要な成分が行き渡るので、プラセンタの相乗効果を図るという意味では有効であると言えます。

プラセンタサプリは眠る30分前に飲もう

プラセンタサプリは眠る30分前に飲もうプラセンタサプリを選ぶ時は栄養価が最も高い馬由来のものにしましょう。飲むタイミングとしては、寝る30分前くらいが好ましいです。肌を活発に作り出す時間が眠ってから3時間後ですので、この直前に飲んでおくと肌を作り出す時間帯に栄養を吸収してくれるのでいいタイミングに効果を発揮してくれるのです。いつ飲んでも良いと言えば良いのですが、寝る前がベストタイミングですので効果を早く実感したい場合には寝る前に飲んでみましょう。