プラセンタとは哺乳類特有の胎盤から抽出されたエキスです

美容や健康に良い働きをすると多くの方に選ばれているプラセンタですが、元々はヒトを含む哺乳類がお腹の中で赤ちゃんを育てるときに作られる臓器から抽出された成分をいいます。この胎盤は赤ちゃんを胎内で育てる10ヶ月もの間、新鮮な酸素や栄養を送り続ける重要な働きを担う臓器で、出産の際に赤ちゃんと一緒に体外に排出されます。このプラセンタは高い美容だけでなく、更年期障害などの治療にも使われるほど高い効果を発揮する成分で、化粧品の中に美容成分として使われるだけでなく、プラセンタサプリ、注入療法などでも利用されています。化粧品やサプリメントに使用されるプラセンタは豚や馬由来のものが多く、注入療法にはヒト由来のプラセンタを使います。こうしたプラセンタの持つ美容効果、健康促進効果を知って、良い製品選びをすることで、毎日の生活をより生き生きと自信を持って送ることができます。

プラセンタの豊富な栄養成分をご紹介します

プラセンタの豊富な栄養成分をご紹介しますプラセンタの最大の特徴の一つが豊富な栄養を含んでいるということです。野生の哺乳類は出産後、後産で排出した胎盤を自分で食べてしまいますが、これは本能から胎盤の豊富な栄養成分を出産後の消耗した体に役立てるための行動です。プラセンタには命を作る源となるタンパク質やアミノを豊富に含んでいます。これらの成分は肌の弾力を保つコラーゲンや、髪のハリを維持するケラチンなど美容に欠かせない働きをするものです。またそのほかにも豊富なミネラル、核酸、ムコ多糖体、活性ペプチドなど細胞の働きを正常にしてバランスを整えるための栄養成分がたくさん含まれています。プラセンタにこうした栄養が含まれているのは、10ヶ月という短い期間で細胞分裂を繰り返し、命を爆発的に成長させるためと考えられています。

プラセンタ特有の成分グロウファクターとは

またプラセンタ特有の注目したい成分に、グロウファクターがあります。成長因子とも言われるこの成分は、お腹の中の赤ちゃんの細胞が正常に分裂して増殖し、成長していく指令を出したり、細胞を修復して、再生を促す働きもする大変重要な成分です。このグロウファクターの働きは赤ちゃんを成長させるのに役立つだけでなく、傷ついた細胞を修復して肌が老化していくのを食い止めて若々しく保つこともできるという特徴があります。成長因子の中にもさまざまな種類があり、それらの成分が働きを補い合って細胞の正常な成長や分裂を促しています。プラセンタサプリを利用することでこうした成長因子を摂取することができ、乱れがちな肌のターンオーバーを活性化して細胞の生まれ変わりを促進する代謝アップを狙うことができるのです。こうした成長因子を摂取することができるのはプラセンタサプリだけのメリットです。

美白効果もあるプラセンタ

美白効果もあるプラセンタシミやくすみのない肌の白さは女性の美しさの条件でもあります。プラセンタは厚生労働省が認定した美白成分でもあり、美白コスメにもよく含まれている成分です。プラセンタサプリを取り入れることで、体の中から美白肌に働きかけることができるのです。プラセンタはシミやくすみの元となるメラニンの排出に関わるチロシナーゼという成分の働きを阻害する効果があり、元からシミやそばかすができにくいアプローチをすることができます。さらにプラセンタは抗酸化作用があり、活性酸素を還元する働きを持つので、メラニンが黒くなる黒化を防ぐ効果も期待できます。さらにプラセンタ特有の成分であるグロウファクターが肌の角質の代謝を促進してくれるので、シミやソバカスが肌に定着するのを防いで自然な代謝にてオフすることができるようになり、くすみ知らずの色白美肌を維持することができます。

ホルモンバランスを調整する効果が高いプラセンタサプリ

また、プラセンタの忘れてはならない効果がホルモンバランスを調整する効果です。プラセンタが女性に嬉しい成分という理由の一つが、乱れがちなホルモンのバランスを整える効果ですがこの働きは更年期障害の治療にも使われているほど高いものです。更年期障害の治療ではプラセンタの注入療法を行いますが、プラセンタサプリの摂取をすることで、よりマイルドにプラセンタのホルモンバランス調整機能を取り入れることができます。プラセンタサプリを飲むことで月経前特有のイライラや頭痛、気分の落ち込みといったPMSの症状を緩和することができたり、ホルモンバランスの乱れによって引き起こされるニキビなどの肌荒れにも効果を発揮します。閉経に向けて女性ホルモンが減少することにより引き起こされる更年期の不快な症状も、プラセンタサプリを積極的に摂取することで、ホルモンバランスの乱れを体の中から補うことができます。このようにプラセンタサプリは女性の美容と健康を体の内側からしっかり支えることができる、最高のセルフメンテナンスとなります。