羊プラセンタ

羊プラセンタ羊プラセンタは日本では製造ができないプラセンタということで、海外の羊プラセンタを輸入するかたちで購入する方法が取られます。日本での羊プラセンタシェア率は5%になっており、数字としては多くありませんが、その効果の高さから人気のあるプラセンタです。

主にニュージーランド産の羊の胎盤を使用したプラセンタが多く発売しており、安全性の高さも人気のひとつとなっています。

羊プラセンタはヒトの体に浸透力しやすく、ヒトに近いことからアレルギーが起こりにくいとされています。

馬プラセンタ

馬プラセンタ日本で人気のプラセンタと言えば馬のプラセンタです。豚のプラセンタに続いてのシェア率となっています。豚のプラセンタに比べると商品数はやや少ないものの、毎年馬のプラセンタ新商品が発売されており、人気の高さがうかがえます。

北海道産サラブレッド、キルギス産の馬の胎盤を使用したプラセンタが多く発売しており、こちらも安全性の高さが人気のひとつとなっています。

馬プラセンタは1年に1頭しか出産できませんし、飼育環境も素晴らしいため成分が凝縮された高濃度のプラセンタが得られます。

羊プラセンタの効果

羊も馬もどちらも同じような効果があります。美容と健康に効果が高いです。これらふたつを比較してどちらの方が効果が優れていると言いきれるほどの差はないということが分かります。しいて言えば、羊プラセンタは美容効果が高いということとプラセンタの効果が出やすいということは言われています。

馬プラセンタは美容にも健康にも効果があり、アミノ酸の量と種類が多く配合されていると言われています。

どちらがどれだけの成分が含まれているということも大事ですが、製造工程により、コストがかからない方法を取っていると、有効成分が壊れやすい製造方法ということが多いので、どちらの方が確実に成分が多いとか少ないとかは一概には言えません。

<美容効果>

  • 肌のターンオーバーの改善
  • 美白
  • 肌のハリ
  • シミやしわの改善
  • 髪の毛のトラブル改善

<健康効果>

  • 疲労回復
  • 免疫力アップ
  • 血行促進
  • ホルモンバランスを整える
  • 代謝アップ
  • ダイエット効果
  • 便秘解消
  • うつの改善
  • 睡眠の改善

など、あらゆる効果があり、このほかにも効果があります。

羊プラセンタの価格

価格面では馬プラセンタの方が安価な商品が多いように感じます。羊プラセンタは輸入品であるために関税が付くということと、輸入代行業者から購入している場合にはマージン分が商品に上乗せされるのでどうしても販売価格が高くなってしまいます。

商品そのものの価格だけを比べてみると、海外で直接購入ができるのだとすれば、羊プラセンタの方が安価であると思われます。しかし、上記のような理由で馬プラセンタの方が安価になります

羊プラセンタの商品数と売上数

羊プラセンタの商品数と売上数商品数は馬プラセンタの方が多いと言えます。人気があるので、年々新商品がメーカーから発売されています。プラセンタ商品全体の売上を牽引するしているのは馬プラセンタです

一方、羊プラセンタも海外セレブが使用しているなど購入を後押しする要因があるのですが、手に入れたいと思ったときの価格面の問題や、輸入品ということもあり、あえて羊プラセンタを選ばないという人も多いようです。

羊プラセンタの効果と馬プラセンタ効果を比較のまとめ

羊プラセンタも馬プラセンタもそれぞれ効果の高いプラセンタであることは間違いないのですが、サプリメントや化粧品にするときの成分濃度は製造工程が関与しているようです。効果が同じくらいだとすると気になるのは価格。どうしても輸入品ということで羊プラセンタは価格面で高額になってしまいます。プラセンタ選びの参考にしてみてください。