Q.プラセンタ商品の種類はいくつあるでしょうか?

プラセンタ商品の種類はいくつあるでしょうか?

  1. 2種類
  2. 5種類
  3. 8種類

A:プラセンタ商品の種類

答えは3の8種類です。

解説:プラセンタ商品の種類

プラセンタ商品には内側からのケア商品と外側からのケア商品に分かれます。内側からのケア商品には、サプリメント、ドリンク、ゼリー、キャンディー、外側からのケア商品には、ローション、クリーム、クレンジング、美容マスクがあります。

内側からケアをしていく商品のサプリメント、ドリンクなどは、美容効果と健康効果のどちらも得ることができるというメリットがあります。一方、外側からケアをしていく商品のローション、クリームなどは肌への直接の効果を得られますが、健康面の効果は得にくいと言えます。

それぞれが求めている効果に応じて使い分けをするようにしましょう。どちらにすればよいのか分からない、悩むという場合はサプリメントやドリンクの方がおすすめです。効果が幅広い割にコストがあまり掛からない、いわゆるコスパが良いと言えるからです。内側からと外側から両方からのケアを同時に行っても何ら問題はありません。費用はかさみますが、肌への効果は相乗効果があると思われます。

頻繁に見かけるプラセンタ商品がこれら8種類ですが、これから続々と新しいタイプの商品が発売される可能性が高いでしょう。現在のプラセンタ商品の人気ぶりを考えると、これまでの商品も新規参入のメーカーが増えていくと予想されるでしょう。

プラセンタ商品において懸念されること

プラセンタ商品において懸念されることプラセンタ商品が多くなることで、私たち消費者は選べる商品が増えるというメリットがありますが、同時に本当に効果のあるものを見極める目も必要とされます。人気のある成分を使った商品には、これまでもどうしても劣悪品が存在することがありました。美容と健康に関心が高いという人は、一度は劣悪品に出会った経験があることでしょう。

安いというだけで選ぶことがないように、プラセンタの量やその他の配合されている成分などを総合的に見て、判断するようにしましょう。プラセンタは長く続けることで効果を発揮し、持続させることができます。